南米予選を1位で突破し、本大会でも優勝候補の一角に挙げられるアルゼンチン代表のブラジルW杯に向けた新しい2014年のアルゼンチン代表が着用モデルを発表されています。

サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用して、レプリカユニフォームを製作していました。ボディデザインには1816年に国家として独立時の国旗からインスパイアされたブルーとホワイトが同対比でデザインされています。協会エンブレムはボディカラーと同様に1816年に国家として独立時の国旗からインスパイアされたブルーとホワイトが同対比でデザインされたものに一新。フロントにはエレベーションと呼ばれる斜めに入ったグラデーションを採用。協会エンブレム上には過去W杯優勝回数を表す2つの★付き。素材には吸汗速乾性に優れたサラサラした薄手の素材を使用して、大人気があり。

アルゼンチン伝統のカラーは変わらず、水色のラインは縦方向のグラデーションで、前後とも斜めに細いラインが入っています。脇と背中上部にはゴールドのラインが入っており、サッカーユニフォームとしてシンプルながらもモダンなデザインです。

2014W杯のユニフォームはこのようで、2018W杯のユニフォームはどのようなデザインでしょうか。楽しんでいますよ。

以上のユニフォームが購入したいなら、こちらへ。

アルゼンチン代表 ユニフォーム 2014 ホーム 半袖>>